忍者ブログ
管理人の日常とか妄想を綴るトコです。いただいたコメントには、ブログのコメント機能で返信しております。
三部作の最後の話を悶々と考えているのですがまだ着手できないでいるので、今年中に公開できるかどうか微妙な所です…。でもがんばる。

あ、そして、前回の記事で有栖川先生の一人称がドラマで「僕」だったとか書いたんですが、あの後よく考えたら「俺」だったような気がするよ…。今、原作のマレー鉄道の謎を途中まで読んでいるところなのですが(amazon様の言うなりに次々購入しております)原作では「私」か「俺」で、ドラマでもそうだった気がする…。嘘かいてすみません、石岡君あたりとごっちゃになったに違いない。(まあ、石岡君先日の映画にすら出てきてないけどな!!!)

表題ですが、一人暮らしのころは歩いて行ける近くにレンタル店がなかったのと、歩いて行ける近くの映画館があったことから、映画はもっぱら上映を見に行っていたのですが、結婚で、レンタルカードと車を持った旦那をゲットしてから、半々くらいでレンタルDVDも嗜むようになりました。

そんなわけで今更、気になってはいたが見に行けずにいた、ディズニー映画の「イントゥ・ザ・ウッズ」を昨夜DVDで鑑賞いたしました。おとぎ話のその後とかいう売り文句のやつです。
旦那さんが吹き替えがいい人なので、どっちでもいい私は極力彼に合わせて吹き替えにして見ることが多いのですが、なんとこの映画吹き替えなしなんですよ!
何故??と思ったけど、どうやらセリフの半分以上が歌で構成されていて、そういうミュージカル仕立ての映画って、歌を吹き替えにするのがものすごく大変だから、今回作らなかったんですって!でも歌すごく良くて映画自体は楽しめました。

しかし、ミュージカルが原作だと知って納得しましたが、映画として見ていたら演出が中途半端で、ポカンとなる…アングルが基本的に平坦なんですよね。ジャックと豆の木もモチーフになってるので巨人も出てくるのですが、巨人が体の一部とか木のむこうから覘く姿しか出てこなくて、妙に半端なんですよねー。なぜだろうと思ったんですが、舞台演出っぽくしてるからなんですね!そう思って見直したら納得しました。

しょっぱなからキャラクターがすごい歌ってて、テンポがよくてすごい楽しかったです。ジャックもアホだけど見た目可愛いし。でも赤ずきんが…なあ…。
何なのこのこ…。って感じだった…。パン屋で「おばあちゃんがお腹すかせてるから恵んで」と言ってパンを次々懐に納めるわ、結局取りすぎて、籠もほしいとか要求するわ、もらう端から自分で食べるわ、おばあちゃんにもっていく途中でパンもほぼ自分で食べるわ…
その後、パン屋さんが「その赤ずきんがほしい」と言ってきて、無理やり奪っていった時のホラー映画のような叫びが、なんかもうすごすぎて笑えました…。
のちにパン屋さんはこの子に一緒に暮らそうと言うのですが、お前本気か。(いや、前後にあったことを考えると正気であってとはとても思えないが)

あと、シンデレラがめっちゃ可愛かったです。パン屋の奥様もラプンツェルもかわいかったですが、シンデレラがとにかくかわいかったです。シンデレラが三晩続けて舞踏会に行って、三晩とも逃げるんですが、どうも王子は素敵だけどなんか思ったのと違うわ、煮え切らないわ、と思った末に逃げ、結局靴持って探しに来た王子に求愛されて結婚するんですけど、三晩続けてランナウェイブライドしたシンデレラの勘は大当たりで、なんと王子は浮気男だったのです。
あと、このあいだ見に行ったシンデレラの実写版では、姉たちの靴が合わなくて云々のシーンは、子ども向けではないため省かれておりましたが、ディズニーさん、こっちではがっつりやってくれてましたよ、グリム童話に忠実に、姉たちはつま先とかかとを母親に切り落とされておりましたよーその上、シンデレラが王子様に見初められた直後に鳥がやってきて姉たちの目をつつき失明させました、って、そこまで来るとさすがにかわいそうなんですけどシンデレラよ…そんなにも鬱憤がたまっていたのかい…。その後、杖とサングラスで母親に手を引かれてひょこひょこと歩いてシンデレラの結婚式に参加している姉たちが普通にかわいそうでした…。

そのシンデレラの相手の王子と、ラプンツェルの相手の王子が兄弟で、二人そろって叶わぬ恋に身を焦がし歌うシーンがあるのですが、そのシーンがもうたまらなく良かったです…
兄弟で張り合う姿には萌えるし、何故か胸はだけたり、わざとらしい苦悶のポーズやらには何回も大爆笑だし何より美声だし、スタートレックの船長だと思うとこれまたたまらないです。
いやーホントこの兄弟王子の歌のシーンはね!いいね!!

あと、メリルストリープ演じる魔女もかわいかったですね…!
そしてジョニデの狼がまたわざとらしくて面白いですね!登場シーンは5分で終わりですけどね!

まあなんか色々、つっこみどころやナイスだったシーンはあるんですけど、とりあえず途中まではすごいいい映画だったんですよね。テンポいいし、歌楽しいし、赤ずきん以外はみんな楽しくてかわいいし。しかし、シンデレラの結婚式から急に巨人が現れて、話がめちゃくちゃになるんですよね。
ジャックに夫を殺された、女の巨人が復讐に来るんですよ…。そりゃそうですよね…。人間の男の子が現れたので、(その辺は詳しく描かれてませんでしたが)優しくして、夫に見つからないように隠して、逃がしてあげたのに、その男の子と来たら、金貨は盗んでいくわ、鶏やハープなどの宝ものは盗んでいくわ、なんか家も壊れたと言ってたし、追って行った夫は殺されるし、彼女が復讐の炎を目に宿してもあにはからんやしかたがないというものでしょう!
なのに、「男の子を引き渡せ」という巨人に対して、みんな「そんなことできない!」と正義漢ぶって言うわけで、魔女のメリルさんはあきれて、「馬鹿かお前ら」的な歌を歌った後、やけくそに呪いをかけて自らを沼に変えて消えてしまったのでした…
うーむこの辺よくわからなかったんですけど、ちょっと前から彼女は魔法が使えなくなっていたようなので(理由は不明)もう人生に見切りをつけてしまったということなのかしらと思うのですが…もしくは娘と思って愛していたラプンツェルに「二度と会いたくねーよババア!」的なことを言われ去られたので自暴自棄になっていたのか、まあ心境としてはそんな感じだと思うのですが、魔法を使えなくなったのはもしかして、その前の「100年に一度の青い満月の日にだけ解くことのできる呪い」の儀式に使うための「黄色い髪の毛」が土壇場で手に入らず、代品で「トウモロコシのひげ」を使ったからなんじゃないか…。そうなんじゃ…ないかい…?
やはり、品質詐称はけしてやってはいけないものであると感じました。。。(まあこの時はわかってて使ったんだけどね!)


まとめ、最後まで見てしまうと色々微妙な気持ちになってしまいますが、シンデレラの結婚式まではとても楽しい映画なので、もし機会があれば見てみるといいかもしれません。歌はすごいよくっておすすめです!おわり。


PR
タイトルが「しつこく」なのは既にツイッターでも騒いでるからです。

今日、旦那さんと一緒に、奴の好みそうな「TO YOUNG TO DIE」を見に映画館に行ったのですが、まあ一応、映画感想カテゴリーなのでそちらの感想も書いておくか、地獄描写がヘボくてドン引きだったけどおそらくわざとですね!リアルにするとグロくなっちゃうからわざとだと思います!おのまちこが死神(というあだ名の生気がなさすぎるクレープ屋の店員)とか、あのおっさんが女子高生とか、ものすごい配役でぽかんとするばかりでしたが、旦那さんもいちいち笑っていてたのが嬉しかったし、まあまあ楽しかったです…。でも死後の世界が、この地獄とこの天国のどっちかしかないのちょっと困るよね…。つーか、男子中学生?というのはマジで兄が死んだばかりなのに平然といたしてしまうものなのか…と唖然としたけど、あの世とこの世の時間の流れは違うから、あの時点でもうだいぶ月日が経ってたのかな?
ラストシーンはちょっと泣けました。

そんで帰り際に、「MARS」のパンフレットをゲットしつつ、旦那に「これ見たい…」と言うと旦那さんは明らかにテンションが下がり、「男同士…」とか呟いたので、「それがいいんじゃねえか」とも言えず、「私一人で見るから送り迎えだけ!」と頼むと快くOKしてくれましたやったー

そうさ!目当ては窪田さんのキスシーンさ!!
いやいやそれにしても女の子とキスしてるシーン見たことないけど窪田さん、男とのキスシーンとか、おセックスシーンはちょいちょい見るなーご本人どう思ってるのかな~~
つうか、ハイアンドローでしたっけ、それにも出てるんだな…全然見るつもりなかった映画にいっぱい出ててなかなか網羅しきれません窪田さん…でも…できる限り見る…

ところでMARS、ドラマは全く見てませんでした。そのような番組の存在も知らず(好きな割に全く情報収集も追っかけもしません)LINEニュースに、男同士のキスシーンが美しすぎると話題…とか流れてきて「な、なにいいいいいい!(そこだけ)見たかった!」と思ってたら、劇場版をやるというので私のような腐女子はまんまとつられていくわけですよ…でもストーリーよくわからないしドラマの続き??かと思ったので、全然わからんかもと思い悩んでたんですけど、まあ分からなくても分からないなりにとりあえず窪田さんは美しいな予告映像見る限り…。これだけで全然もととれる、と思い、行くに至りました。

いやーーーーーー…よかった!!
窪田さん超美しかった!!!
なかなか性格に難ありでイラッと来るキャラクターを演じてて、こいつうぜえなーーーと思いつつ、でも窪田さんは可愛い!窪田さんは可愛い!声可愛い、笑顔可愛い!!笑ったらクシャってなるの超可愛い!
そんで、超!!月くんだった…!!!
おおお…まだMARSの原作読んでなくて(電子書籍で三巻まで無料だったので、ゲットだけはした)原作のこの方がそんなキャラかビジュアルとか全然知らないんですが、映画見る限りではあああああこれはあああもう、夜神月くんにしか見えませんがあああああ!
しかも!デスノドラマでは一人称「俺」だったけど、MARSでは「僕」なのです…僕なのですよ!火村ドラマでも僕だったけどあっちは関西弁だから基本的に違うんだああなんか服装もお洒落さんだしコケティッシュだし、有栖川窪田さんは全然、月くんではなかった可愛かったけど…
でもMARSの窪田さんはホント月くんにしか月くんにしか見えなくてですね…
黒いセーターとか、なんかとりあえず黒い服とか、ちょっとダホッとしてるのが月くんと違うけど、しかしまあ…バストアップとか…月くんにしか見えず…
病んでるのがうざかったけど、でもいいんです美しいから…
いやーホント…いいね…ちなみに事前にポスターをスマホで写してニヤニヤしながら見たりしていました嗚呼ほんと自分キモくて申し訳ない。
例のキスシーンも、ニュースでは「人工呼吸」とか書かれていましたが、全然人工呼吸じゃないよね!!!これはキッスですね!!キッスです!!!

あとヒロインの子もすごい可愛かったし、藤ヶ谷君もめっちゃ美しかったです。
面白かったか、と聞かれると、十代向けの少女漫画が自分の好みかと言うと微妙なのでアレですが、(少女漫画は好きですけど映画としてはという意味で)ヴィジュアル的にはめっちゃ楽しめましたよーーーーー!!
そんで、藤ヶ谷君、窪田さんにナイフで刺されそうになり、よけそこねて腕切られるんですけど、あとでヒロインの子がそれを手当てしてたんですが、手当ての途中で盛り上がってしまい、はじまってしまい、今の映画ってR指定ないのに普通におセックスシーンありますね!朝チュンを迎えるのを見ながら「ちゃんと最後まで手当てしてやれよ…」と思ってたのですが、おセックスの途中から傷ほぼ治ってて、若いってすげえなと見ながら思いました。

さらに最後、病みきった窪田さんに藤ヶ谷君が刺されるのですが、見ながら「あーこれ、絶対腎臓行ったな。出血やべえ、でっかい血管傷つけてそう。助かっても歩けるようになるか分からん」と思ってたのに、一年後ピンしゃんとして歩きながら「腹減った」と言っている彼を見て、ホント若いってすげえなあと思いました。

映画見終わってから迎えに来た旦那さんに「面白かった?」と尋ねられたので上記の話をして「今の映画ってR 指定なくても普通にそういうシーン入ってるよね、寄生獣とか」とか言ってみると「知らん」言われた

ああ、それにしても窪田さん美しかったわああ!!
デスノート2016の映画に出てこないの寂しすぎる…!
いやー…ホントに動けてなくて色々申し訳ないです…
10月のスパークは行こうと思ってるんだけどこの分では新刊は厳しいな…そろそろ勉強しないといけないし。短いのなら出せるかなあ。
デスノ作品も全く書いてないわけじゃないんですけどねえ。
Lたんのbotのツイートとか、フォローしてる人にしか見られないものとか…しか…更新してない…
あと、一旦外しますっていってた拍手ですけど、復活させるのは早くて来年の四月くらいになりそうな予感がする…もういっそこのままフェードアウt…(-_-;)

と言いつつ最近映画をいっぱい見たので感想!
(久しぶりの更新がそれとかナメてんのか!)

ネタバレすれすれになりますんで、これから見ようと思ってる方はご注意。


「渇き。」

えー…と…
いやほんとはこれ見るつもりじゃなかったんだけど、お目当ての映画が行った時間にやってなくて仕方なく見たのがこれなんですけど、
なんか色々と刺激的でしたねえ。
見てるときは色々と、すごい!刺激的だ!…刺激的…すぎる…
と思ってたのですが、終わってから思い返すと…うーむ…
あ、ホモイシーンがあったのでお知らせしておきます(でも鬼畜かった)
始まったばかりの時のシーンが、結構…テンション下げてくれる感じだったんでどうしようかと思いましたが、意外と引きずらなかったのでよかったです。
あ、でも話は、主人公がコンビニでの殺人事件の重要参考人として疑われるところから始まってたんですけど、なんで犯人だと疑われたのか、説明不足で最後までさっぱり分からなかったです。
いやしかしなんでこれが学生1000円なのか理解できないよ!多感な学生さんには一番見て欲しくないよ!
…うむ!
オススメ度2。(十点満点で)


「トランセンデンス」

妹が「怖いから見たくない」と言ったので一人で見に行ったのですが、特に怖くはありませんでした。これは面白かったです。
主人公がジョニーデップだってことしか知らずに見に行ったので、おくさん役の人を「スカーレットヨハンセンじゃね!?」とか思ってたのですが全然別人でした。
でも、キリアン・マーフィー出たときは大興奮したああああああ
妹に「キリアン・マーフィー出てたの!」って興奮気味に報告したら「誰?」と言われ…「ほら…あの…デカプリオが主役の夢に入る映画…タイトル忘れた…で、社長の息子やってた…」「ああ…あの映画…タイトル忘れた…ね…うん、分かる…けど社長の息子覚えてないわ」
「…なんだっけあの映画の名前…イン…」「…イン…イン…刷り込み…インプリンティング?…」「それ私も思った…でも違うよね…」
※インセプションでした  などのやり取りが後日ありましたよ
キリアン・マーフィーちょっとワイルドになってた気がする…

ストーリー的には色々とツッコミがありました…
一番突っ込んだのはデップの友人とか仲間が、テロ組織に言いくるめられてそいつらに協力してデップを攻撃しようとするんだけど、ちょ、そのテロ組織、デップの前にもあなた方の仲間を何十人も虐殺してる(科学者って理由だけで)のに、なんで協力するんだよ????信じられない、自分というものがないのか、とかなり憤慨しました…デップが機械にインストールされてるというだけで、まだ何もしていない元親友のデップより、仲間を何人も虐殺したテロ組織につく友人…マジで??信じられない。奥さんもだよ!!
なんで二年もデップインマシンとラブラブチュッチュできてたのに唐突に現れた友人(withテロ組織)にすんなり従ってしまうのか…
科学者どもは繊細すぎるな!!
そんで、「デップを殺そう!まあ、そのせいで世界中停電してしばらく電子機器が使えなくなったり大混乱になっちゃったりするだろうけど、デップ(まだ何もしてない)を殺すためだ、しょうがないな!」って、おいいいいいいいいいいいい
その世界的停電のせいでどれだけ混乱が引き起こされてあちこちで事故るかとかもその優秀な頭で予想立ててくれよ
ともあれそれなりに面白かったし映像効果も楽しかったですので、おススメ度は10点満点の7。


「超高速!参勤交代」

面白かったですーーー!佐々木蔵之介いいよね…v
しかし!妹と見に行ったのですが、のんびりしながら行ってのんびり飲み物買って鼻歌交じりで劇場に入ったら、すでに始まってて「何ー!?そんな、予告やらないのかよ!」って思いましたが、時計見たら上映開始時間から15分すぎてました。
あ…うん…そりゃ始まってるわ…
でもまあ、見逃したのは少しだったのでよかった!
時代劇ですが、コメディ要素たくさんで面白かったです。最後のアクションとかもすごいしっかりやってた!
えっ、いいの!?って思ったシーンもあったけど、まあおおらかでいい…のか?
おススメ度は満点で( ´v`)


「マレフィセント」

母親と見に行きました!
なんか大体予想通りだったし予想通りに面白かったです。
ただ、フィリップ王子の扱いがひどすぎてかわいそうだった…「え、そこまで?」ってな勢いですよ。
これもオススメ度満点で!
あ、でもオーロラが育つシーンとかもっとじっくりやってくれた方が感情移入しやすかったので9点にしとこう。


「呪怨」


なんか、今までホラー映画とかカケラも興味なかったんですけど、最近はいやいやこれもエンターテイメントとして抑えておくべきじゃないかね!とおもって見に行くようになりました。
でももう行かない気がします…

まず音がうるさい。


いやいや、怖いシーンはさあ…怖い演出とか怖い演技とかで怖がらせてくださいよ、でかい音で脅かすんじゃねえよ、鼓膜破れるかと思ったよ…orz 運よくミュージックプレーヤーをもっていってたので、途中からイヤホンだけ耳に挿して乗り切りました。

私、今までの呪怨シリーズは一度も見たことないんですけど、それはそれとして、映画を見ていてもどういうことだったのかさっぱり分からなかったです。時間軸がバラバラになってるのは、ストーリー効果としてはアリと思うんだけど、最後まで見ても自分の中でストーリーかっちり組み合わなかった。
映画としてはかなりアレだったんですけど、おススメ度は4にしておきます。
何故なら、演技力のなさに定評のある佐々木望ちゃんの演技が全く気にならない演出で、実に可愛らしく楽しめたからです、トリンドルさんも可愛かった…

更に例の白塗りの子供が、ラストシーンでL座りをしていたので、そこで一気に萌えました。

あ、あとエンドロールで流れた鬼束ちひろの主題歌が一番怖かったよ…


「オール・ユー・ニード・イズ・キル」


これはたまらなくよかったああああああ!!!!
もうずっと前から、見たい見たい見たい見たい言ってたのですが、ついに先週末妹と一緒に見に行くことが出来ました!
ちょっと長くてトイレにいきたくなって焦ったので、これから行く予定の方はちゃんとトイレに行ってから見てくださいね(私も行ってから見たけどね)

いやあもう…小畑先生の漫画を先に読んじゃってる(=ストーリー知っちゃってる)から、どうかな~~…と思ってたのですが、映画の方が長くて盛りだくさんでキャラもたくさんいて、漫画の方では(原作は知らないので)悲しかった某シーンも、映画ではごにょにょ…なのです、あまり言うとネタバレになるのでやめますが、まだどっちも見てなくてこれからどっちから見るか迷ってる方がいたら、先に小畑先生の漫画を読んでから、映画を見に行くと満足度は高いと思いますよ!
しかし主人公が最初の方でえらいかわいそうな目にあっていたのですが、トムクルーズを主演に使うためにストーリーここまで作りこむのかすげえなあとか思っておりました。

いやあ…これはマジで大満足だった!!
おススメ度は120点満点だよ!( ´∀`)


以上です。

いやあそれにしても暑いですねえ毎日…
北海道、東京と最高気温一度くらいしか違わないって…マジですかorz
こないだ、南国植物を展示してる温室に行ったんだけど、中より外の方が暑かったよ…。゚(゚´Д`゚)゚。
引越し自体は終わってて新しい生活が始まっているのですが、片付けとかが全く終了していません…というか実家自体がカオスで、何から手をつけたらいいかさっぱり分からない…orz

そして、通販なのですが…
引越し前に出来るものなら手続きを済ませてしまおうと思って郵便局に振り替え口座の使用住所の変更届に行ったのですが、新しい住所の証明書がないと無理ですと言われて、引越し後は平日休みがないのでどうにも動けないでおります…。
というわけで再開は結構先になるかもしれないです…もし待ってくださってた方がおられたら申し訳ない…。

ところで、土曜日に妹と一緒に映画を見てきました。
「MONSTERZ」です…藤原竜也、山田孝之主演の。
以下感想…
結構アレなんで…「見た見たすっごい面白かった!オススメ」って方と、あとネタバレダメな方は、読んじゃダメです



サイト元に戻しました~( ´ω`)
珍しく企画したと思ったらこんなんかよって感じでごめんなさいホントごめんなさい、よそ様の企画を見て反省しましたわ~…まじで。

(だって時間がなかったんだMONO)


もちろん閉鎖はしませんとも!
というか私は閉鎖はしないです。
仮にサイトをやめるとしてもゴッ輝の時みたいに、「現在更新終了してます」とか載せるくらいでずっとおいておくだろうな~という気がします…なんか、倉庫化するほどのもんもないですしね…
というか、「現在更新停滞してます」は今現在も載せておいた方がいい気がしてきた…
あいや!しかしゴッ輝のときはそのコメントを乗せておいてそのまま更新終了になってしまったので縁起悪いのでやめる!!


ところで時間ないといいつつ、週末に「チーム・バチスタ ケルベロスの肖像」を見てきましたよ!!!
めっちゃ面白かったアアアああああ!!
次から次へととんでもない展開になって、ひええええ!!ってかんじで最後まで楽しめましたが、えっ、チーム・バチスタ…これで終わり??
随分あっさりしてらっしゃるわねラスト…まあいい

なんかもう、白鳥さんがグッチー好きすぎて悶えた。
しょっぱなからグッチーに真っ白い自衛官の制服を着せて戦車に乗せてあげる白鳥…えええどんだけえええええ
そのあとも、おべっか使って疲れてストレスがたまって、愁訴外来?に戻ってきてソファに身を投げ出しながら、白鳥さん、「あー嫌な仕事でした!!!グッチー!来ーい!」って言うから、ひええええ!!!ハグするの!?グッチーハグハグしてストレス緩和するつもりなの!!??ちょ、白鳥さん、グッチー好きすぎるでしょおおおおおお!!!!???とどぎまぎしてたら、聞き違いで、正しくは「グッチー、コーヒー!」でした。ちっ…

今日も職場の栄養士さんと、「あの仲村トオルと西島さんのツーショットがたまらんですなあぐふふ」「全くですなあぐひひ」みたいなかんじで盛り上がっておりました。

あ!!そーいえば、予告で、藤原竜也主演の、めっちゃデスノっぽい映画のがあったんだけど何あれええええええ!!




あとどうでもいいけど、最近気がついたらあちこち怪我してる…。
大体自分の爪で引っかいて血出たりしてる…なんなん…(爪を切れ)
今日、職場で色々衝撃だったんだけど、どう説明したらいいか分からない…まあいいや
とりあえず施設側の栄養士さんが藤原竜也ファンで、竜也トークで盛り上がって楽しいです。
藤原竜也がお爺ちゃん役だったドラマの話されてた…な、なんそれ見たい。
あと…腕に火傷した…10cmくらいの。
こうして嫁入り前なのに段々市場価値が下がってゆくのね…(でももう痛くないです!)(そんなに。)

そういえば昨日、出勤時にセブンイレブンのコーヒーを買ったんだけど、並んでたらバスに遅れそうになって、コーヒー諦めてバス停にダッシュしたんだけど、帰り道にまた寄ったら店員さんに「今日はコーヒー飲まないんですか?」とか言われたので、「朝、時間なくて淹れられなかったんで、今淹れていいですか」って聞いたら快くOKしてくれた!よかったー( ´∀`)
そして今朝、またそのコンビニに行ったら、昨日の朝と同じ店員さんが「昨日コーヒー入れれた?だめだったんなら今日ただでいいよ」とか言ってくれて至れり尽くせりですね~っていうかどんだけ毎日コーヒー買ってるのか…自分…

ところで今月の一日は、マットの誕生日で(マット、おめ!)あるとともにファーストデーでしたやっほー!
ということに前日気付いて、やべえ、映画見に行かなきゃ!二本以上見なきゃ!
と、はしゃいで朝から映画館行ったんですが、まず「抱きしめたい」かな~と映画館に入ると、ものすっごい混んでて…うわあ。こんな混んでるの、踊る大捜査線の映画のとき以来かも…いやいやあんときよりもすごいかも。さすが地元映画!さすが関ジャニ(というか錦戸亮)!さすがファーストデー!といささか面食らいながら上演30分前からチケット買いに並びました。
客層も老若男女だった。
「今日、このために仕事休みとった」とか話してる女の子とか居た!情熱!
両隣みっしりの席座って映画見るのすごい久しぶりでした…隣がおばあちゃん三人組で、映画見ながらずっと笑ってた!何がおかしいのかってシーンでもずっとクスクスしてた!(邪魔にはならなかったです)
予告とかで、錦戸亮の「今彼女に惚れました!」みたいな顔してるズームアップのシーンがあったじゃないですか、あれ、本編見たら、職場の先輩(♂)がハワイに旅立つのを見送ってる顔で、彼女関係ねえ!!と愕然とした
全体的には面白かったです!花嫁しょっぱなから死んでた(´・ω・`)
あと、また大してキャスト確認しないで見に行ってたんですが、最後の方で唐突に斉藤工が出てきて、「ぷぎゃーvv」となりました。
個人的に斉藤工は「37歳で研修医になった僕」だったかで、主人公(くさなぎつよし)の指導医として出演してるのを見て「なにこの美形で長髪でエロい唇の厳しい指導医…!まんま北見先生じゃない!」と萌えに萌えてからずっと注目してる俳優さんでした…いいっすよね…別所さんより北見先生のイメージに近いです私は(ちょっと若いけど)
でその斉藤工が、錦戸亮と、「おれ、奥さん居ないんですよ、去年病気で」「ほんとですか、うちもですよ」「今度ぜひ飲みに」とかやり始めたの見てもう、こんな層まで狙いやがってと思いつつ萌えました。
ボーイズラブでよくあるパターンだね。


そして、ちょっと休憩してから「マイティ・ソー」
これも面白かったですよおおおお
前作がすごい好みだったので、めっちゃ楽しみにしてた!!!
ストーリーはよく分からないとこも多くて、「ん?どういうこと?」と何回も思ったけどまあ、まあいいよ
最後まで「えっ!?」と思わせる展開でした…
迫力あって映像綺麗でキュートでコミカルで楽しくてかっこよくて面白かったです。続編あるのかな?いつになるのかな?アベンジャーズ2が来年だっけ。

そして、最初にご親切に「エンドロールのあとにも映像がございます。どうぞ最後までお楽しみください」とバーン!とでかいコメントが出てたにもかかわらず、キャスト紹介のあとのワンシーンが終わってすぐ劇場を出る残念な人たちがちらほら…ちょ、今のじゃねーよ!!!
もっと、延々とどうでもいい画面を見続けて、映画の墓場とかいうロゴマークの羅列が終わってからじゃないと出てこないんだよマーベルの特典映像は!!
ホント…短かったけど最後の映像すごいキュンとした!よかった!!( ´∀`)

面白かったです~~~( ´ω`)
そして、三月のファーストデーも土曜だということに気づいて今日興奮しました、何見に行こう!何見に行こう!(いや、勉強しろ!!!)


あと、ノリコさんから拍手コメントいただいたのでお返事します!
わーいありがとうございました~~( ´∀`)
続きより。
映画館でエンダーのゲーム見てきました!
おー!すっげえ面白かった!
よそのレビュー見たらあんまり評判よくないけど私はとても楽しめて、☆五つです( ´v`)♪

しかし、事前にキャストとか全然確認しないで見に行ったので、
「ん?あれ…これハリソン・フォード?いやいや、こんな老けてないよね」
「…あれ?やっぱハリソン・フォード?いやっ、まだここまではいってないだろ」
「…んっ、やっぱこれ、ハリソンフォードじゃね?…えっいや、ちょ、老けすぎてるでしょ」

って思いながら見てて、エンドロールのキャストで「ハリソン・フォード」ってビャーン!と出てきたときは「あわわわわ」ってなりました。
デンゼル・ワシントンの時も愕然としたけど、外人さんって唐突に老けるのね…

あと…主人公は文句なしの美形だったけど、女の子はまんまるい顔の子しか出てこなかった…。


そして、映画が始まる一番最初に、ちょっとうろ覚えなのですが、
「敵を打ち倒せるほど理解すると、同時に僕は相手を愛してしまう」
とかいう言葉が出てきて、えっ、ちょっそれ、キラvsL…
とか思って萌えました。

更に途中で主人公が、「敵を理解しようとする…行動パターンを読んで打ち負かすために。でもそうすると愛着が沸いてしまう。相手を好きになってしまうんだ…でもその瞬間、その敵を叩き潰してしまう」とか語ってて、
ちょ、マジでキラL…とか萌えすぎてしまってその後の話が微妙に頭に入らなかった。でへへ。

面白かったです!


※追記

調べたら、ハリソン・フォード、もう71歳なのね…
そらああなるわ。
っつかむしろ若いな!!!
今日はメロの誕生日でした!!
何か描きたいなと思ってたんだけど思うだけに終わってしまいましたごめんよメロ。

ところで、映画館でゼロ・グラビティを見てきましたよー!!
すごい…すごい迫力でした。
緊迫感パネェすよ!
しょっぱなから物凄い映像美と息苦しさ。
1秒も目を離せないし1mmも動けない感じでした。買って持ってったコーヒーを半分ほども残してしまい帰り道で飲みながら帰宅したですよ…
いやなんかもうコーヒー飲むタイミングとかつかめなかったもん。
テレビとかで見るより絶対映画館で見たほうがいいですよね~臨場感半端ない…マジで。

ストーリーは宇宙空間で事故って、主人公が生還を目指す一本で実に単純なんだけど、やっぱり放り出されたら死ぬっていう宇宙空間での緊張感はそれだけで相当本能的恐怖を煽りますなあ~
主人公視点のシーンとかもちょいちょいあって、本当に体験してるみたいでそれもマジで息苦しかった…!

3Dで見たからか、最初酔いそうになった…車酔いしやすい人は気をつけたほうがいいかもです(^^;
地味にサンドラ・ブロックの肉体美も楽しめたし、すごいよかったですよ~
すごい面白かった!

でも、めちゃくちゃ肩凝った…
一時間半で終わってよかった~二時間続いてたら結構ヘバりそう(^_^;)
疲れてるときは見ないほうがいいですね!
実は今日体調悪かったんだよね…
昨日、ビール三本で気持ちよく酔って寝たのに朝起きたらめっちゃ具合悪くなってて、すわ出勤停止かと思いました(また)
とにかく腹痛かった…
でも、夜になったら元気になったのでケンタッキーで鶏食って映画見に行っちゃった♪
つくづく夜型だよな自分…(-_-;)
すっげえ久しぶりの日記ですみません…二週間ぶりですよ…orz
仕事がカオスでブログ書く気力もなかったですよ…19連勤とかマジかよ…orz
今後もどんどんカオス化していく気がするので、また更新が滞ったらすみません…。

二週間の間に北見先生の誕生日がすぎたよねorz
フルカラーイラストとか描いてお祝いしたかったけどそれどころじゃなかったよねorz
ケーキ食べるつもりだったけど忘れてたよねorz(今日思い出した)

そういえば、今、刑事月くんと探偵竜崎さんの小説を書いていて、出来たらサイトにアップする気満々だったんですけど、でも、SPARKでなんも出ないの寂しい(ほかに何かを書いている余裕がない)ので、この小説をオンデマンドか何かで本にしてイベントで出そうかなあと思いました。タイトルもなんとかなく決めたし。
つうわけでサイトの更新がまた遠のきますが、この小説を載せなくても、月くんがワイミーズハウスに留学するパラレル小説も書くと思うので…あと刑事小説の方も本が完売したらサイトに載せると思います。半年くらい後になると思うけど…
予定としてはそんな感じなんですけど、乗せずにサイト閉鎖とかになっちゃったらすいません!
いや、閉鎖させるつもりはないんですが、このあいだすごい酔っ払ってる時にツイッターで「閉鎖します!」とか呟いてて、翌日頭を抱えながらすげえ悩んでいました…酔ってるからって何をしてもいいわけじゃないから自分の発言に責任は持ちたい。でもそんな理由でひとさまがサイトを閉鎖したら私はきっとキレるに違いない…。
丸一日経ってからそのツイート見返したら倒れそうになったわ…(内容は覚えてたけどテンションは覚えてなかったんだよ…!)orz

まあ、それはとりあえず置いておいて映画の感想ですよ~( ´∀`)
ネタバレ全開で行くので、以下反転しますね。


ウルヴァリンーSAMURAIーの感想



カタストロフィー!!!


いやあなんか映画はすごい面白かったしアクションはすごい迫力あったし、見てて楽しかったんだけど、突っ込みどころ色々ありましたよね
(日本人から見たらちょっと…って部分があるってのは知ってたから予想通りですが)

まず、マーベルさん。

ヤクザはこんなんじゃありません。

ヤクザは全員、こんなにビッシリ刺青彫ってるわけじゃありません。

ヤクザは、変装して一般人を殺したりしません。

ヤクザは新幹線の上で戦ったりしません。

いやいやビックリだよね
えっこんな大層な金かかってそうな映画作っちゃって、ヤクザこんなんで大丈夫ですか?
日本のヤクザのデイリーワークは、オレオレ詐欺とみかじめの徴収ですよ。
強いヤクザもいるだろうけどこんなに強くない…と思うんだ…
こんな強くて、こんな刺青彫ってたら、そのヤクザもう幹部だと思うんだ…。
その幹部がこんだけあつまってこんだけいっぺんに殺されたら、日本のヤクザ壊滅してるんじゃないですか?
えっもしかして本当の目的はマリコの殺害じゃなくてヤクザの壊滅なの???

いっそ、全部忍者でやってくれたほうがすっきりするよ!
それか、SATとかSITとか自衛隊とかSPとかの方がうなずけるよ!
ローガンが「アレは本当にヤクザか!?」って途中で言ってたんで、「はっ、もしや、ヤクザを装った別の特殊団体なのか!?それなら納得」と思ったけど、結局ヤクザだった

蛇女が何故脱皮したのか分かりませんでした…
えっなんで?
髪の毛なくなっただけで変わってないし…

あと、真田さんが、娘を殺すためになんでわざわざ、おじいさんの葬式に、僧侶に変装したヤクザをたくさん忍び込ませて、あんな大立ち回りを演じさせる必要があったのか全然分かりませんでした。
夕食の味噌汁に毒でも入れればいいんじゃね?
ヤクザ必要!??

シルバーサムライが出てきたときに、「あのなかからおじいさんが出てくるんだな。というか出てきたら爆笑だな」と思ってたんだけど本当に出てきたよ!
えっそんな簡単な方法で治癒能力吸い取れちゃうの!!?
外しただけであっさり治るローガンさんどうよ!?

この辺で、ユキオが赤白のダンダラの服を着てて、髪も赤いので、マクドナルドの例の人にしか見えなくて、彼女が出てくるたびに「ドナルドの♪ウワサ♪」などの歌が脳内を流れていました。

つうかレイトショーで見られるのが3D吹き替えしかなくて、やむなく吹き替えで見たのですが、絶対字幕のほうが面白かったよなー!くそうー!!
久しぶりの映画の感想です。
まあ、他にも色々見てたんだけど、感想とか語ってる時間なかったんだ~( ´△`)

つわけで、キャプテン・ハーロック見てきました。

ちなみに原作は一度も読んだことありません。
今日、コンビニにペーパーバックあったから買えばよかった…明日また覗いてみよう…


でもって映画ですが

映像はすごい綺麗でしたよ!!
フルCGでしたが特に何の違和感も感じませんでした。
3Dとどっち見るか迷って、結局2Dで見たんだけど、十分すごい迫力で満足でした。
女の子綺麗だったな~!
特にナミっていうオリキャラっぽい子の緑の目がすごい美しかったです~

三浦春馬君が声当ててるキャラは春馬君にそっくりでした。なので何の違和感もなく…
小栗旬もすごい渋い声で個人的には何の違和感も感じなかったけどたまにアクションとかで若い声になる時があってそういうときは、おお小栗旬!て思ったけどそんくらいです
でも、「インスキップ走行」だかって言った時だけ、何故か他キャラとイントネーションが違った気がしたけどそんくらいです
声優じゃなくて俳優を使うということで事前に色々言われてたけどそれについては特に何の違和感もなくて普通に楽しめました!

そんでストーリーなんですけど

うーむ…
まあ…
いやそんなひどくはないんだけど、えっ、えええ??
みたいな感じではあった…な

ちょっとここからネタバレ全開なので反転しますよ
(※重ねて言いますが刈谷は原作を待ったく読んでいないし、設定やストーリーはウィキペディアをチラッと覗いた程度しか知りまへん。)



まずハーロックの過去話にビックリだよね!!
なっ?なんという融通の利かなさ!!!

ハーロックはA型の乙女座に違いないね。

原作では名前しか出ていないという噂のお友達トチローさんもしっかり登場されておりますよ

っつうかダークマターで覆われた地球がすごいな( ´△`;)
ダークマターで覆うと云々の理屈が見ていても全然分からなかったんですけど、とりあえず、普通の軍人だったハーロックが、ダークマターに覆われただけで服装センスがあんなことになってしまったってことなの?100年生きてるうちに貫禄を備えてああなったってワケじゃなくてダークマターで一瞬にして変身してああなったの?マジで?

そんでさらになにしてくれようとしてんの
もうビックリだよね
いやいやハーロック全然かっこよくないよ
ど、どういうつもりで脚本を書いたんだ製作者側は!何をどういじってほしくてそんな設定にしたんだ!

いやあ確かに戦闘シーンのハーロックはかっこよかったですよ!!
さすがキャプテンですよ!
春馬くんが危険に陥った時に、自分を殺そうとして入り込んだ間者と知りつつも助けに行って、「オレの船にのった以上、おまえはオレの部下だ!」とか言うハーロックはカッコいいよ。

でも、結局全部吹っ飛ばすつもりだったんじゃ意味ないよね

ポカーンです

ハーロックの行動に一貫性を感じられず…えっ。そんで結局何なの?なんのために今まで戦ってきたの?え?宇宙を滅ぼすため???

ポカーン…

最近、アクション系やホラー系の邦画見ると大体ポカーンってなるな…

しかも、「宇宙を全部吹っ飛ばしてやり直す」って言い出したハーロックに肝つぶした部下たちから「何バカなこと言ってんだ」と反論されたあとのハーロック…
やる気のなさ半端ねえな。
「あれっ?みんな賛成してくれると思ったのに」

そんなわけありません( ̄□ ̄;)
やる気なくしたせいかあっさり捕まるハーロック…
助けに行って鎖を外しても、座り込んで動きたがらないハーロック…

しかも、アルカディア号普通に動くし…勝手に動くし…って、じゃあクルーとか要らないんじゃない??ひとりで爆弾を仕掛けて宇宙をふっ飛ばせばいいんじゃない??
ハーロックが何を考えているのかさっぱり分からない。

というかストーリーのキモは、春馬くんとメガネ兄の兄弟喧嘩だったよね…
イソラ(って…またすごい名前だな、磯良か~…;)ひたすらカワイソウなんだけど!!
弟のせいで下半身不随になるし、好きな女の子は植物人間になるし、それを無理やり自分の妻にするものの、結局自分の手で殺す羽目に…泣き崩れるも妻は戻らず、弟とは断絶、結局、ダークマターに覆われた地球を守ってアバヨ!
ってどんだけ可哀想なの!!!( ´Д`;)ひでええ!脚本書いたやつ出て来い!!!

アンド、最後、何故春馬くんが顔に傷を追い、片目を眼帯で覆って船を操縦するのか…
えっ。まさか何らかの理由で春馬くんが過去に戻って、ハーロックに!?
と思ったけどそんなこともなく
ハーロック、うしろでのんべんだらりと座ってるし。
え?そんでどうなるの?もう、彼らの脳はダークマターに覆われてるとしか思えない。

ううむ。結論として、
映画のハーロックは微妙すぎたけど、
原作のキャプテンハーロックは絶対カッコいいに違いないので、早く原作を読みたいです。
前に職場の行事でとったスイカがやたら小さかったので、アレじゃたりるまいと思って今日、一個多くとったら今回はそこそこのサイズのが届いてしまい、「これじゃあまるよね…」ともう一個買って来週使おうとしていたら、利用者さんのご家族からもっとでかいスイカがみっつも差し入れでやってきて、ぎゃあーーーー???みたいな午後でした。

ところで先日「カレイの南部焼き」なる献立だったんですが、
(南部せんべいのように魚にゴマをふって焼く料理です)
配膳前にチェックしたら魚にゴマが一粒も乗ってない
「なんでやねん…」とスタッフに問いかけると
「みんなで相談して、年寄りの入れ歯に挟まったら大変だからかけないことにした」とか言われたんだけど、いやいやいや献立たててんのわたくしですよね??
なんで隣の部屋にいるのにこっちに相談しない!??
もう意味わかんない

あと、器具とか器具とか壊す頻度多すぎて、しかも私が立替で買いに行くことになったんですけどorz しめて3600円とかだよ!!きいいーー店も遠いし!!
くそう…金ないのによう!!!もうホントやだ…おろしてもおろしても立替で金がなくなる…
施設指定のお茶が7560円とかどんだけ
平日は仕事あるからお金下ろせないじゃないですか…時間外引き出しの手数料も馬鹿にならないんじゃ馬鹿やろうorz


あっところで「謎解きはディナーのあとで」の映画見てきましたよ!
ちょっとだけネタバレなので感想反転します
(犯人バレとかはしませんが)

いやー…一番衝撃だったのは
要潤の全裸土下座でしたね…みんなもそうだったよね!?よね!?

要潤と言えばゴッ輝ドラマ版の蓮先生ですが、
原作で蓮先生が土下座した時にも度肝を抜かれたものだけど
全裸!!にはもう…

ところで最近の推理ものは、フーダニットよりも動機的なことのほうに力を入れている気がしますよ!!ふんふん…参考になる~
原作本の三冊目も買いたいな~( ´∀`)
ずっと更新してなくてすみません…

スパコミの時の日記を、細々書いててですね、途中までアップしたんですが、全部書き上がってから日記でご報告しようと思っている間に、職場でスタッフに不幸があって、現場作業が続いたり休みがつぶれたりとせわしなくなってしまい気がついたらこんな日にちですよ!!!orz
拍手コメントもいっぱい頂いてるのにすみません…
そちらのお返事はまた次回で…(>_<)

ところで、ブログのテンプレ(デザイン)変えました。
なんか、最近、ツイッターのウィジェットがブログに表示されなくなったので、どうやら設定が変わったためっぽいんですけど、もう一回設定しなおしたら、機能が増えたりサイズが変わったりしてて、ぶっちゃけ前のテンプレじゃ収まらなくってですね、すごい前のテンプレ気に入ってたんですけど…(涙)泣く泣く変えました。すごい迷ったけど見易さ重視でこれにしました…。
デザインちょっといじりたかったんだけど、もーワケわかんない。
文字色と背景色だけ、ちんぷんかんぷんながらちょっとだけ調整しました;

そんで、先ほど「華麗なるギャツビー」見てきました。
映画館の中が暑すぎて、途中から両手で扇ぎつつ…なんだよー観客二人しかいないからエアコン切られたんかよ(--;

内容は…映像はところどころ迫力あったけど3Dで見るほどじゃないかな、私は2D字幕で見てきました。
派手で楽しげでパーティーシーンとかは面白かったです。後半はちょっと寂しい展開でした。
そして安定のディカプリオクオリティ。ディカプリオの映画5本くらいしか見てないけどどうしていつも幸福な恋愛が出来ないんだ彼は…。

キャスト情報、ほとんど確認しないまま見に行ったんですけどね、
「この主人公(語り手の方)誰だっけ??」
と、ずっと気になって悶々としてたのですが、
1/3くらい進んだところで、「はっ、ジュード・ロウじゃない!?」と気付き、
すっきりしたんだけども、2/3あたりから「いやいや、ジュード・ロウ、こんな目キラキラしてたっけ?違うんじゃない??もっとニヒルな顔立ちだったよね??」と疑い始め・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラスト!待ちに待ったエンドクレジットで役者確認すると、

トビー・マグワイアだった。


スパイダーマンかよ!!!( Д )゜゜


映画のオチはそこだった…気付かなかったわ~~…

今朝、惰眠をむさぼりつつ、印刷所から届いた企画に使うカードが微妙すぎる出来で問い合わせの電話をかけようとしている夢を見ているところ、唐突に携帯が鳴って、跳ね起きて出たんですけど、時刻にして朝の5時40分( ̄□ ̄;)
隣の施設の早番の人が来ていないということで、でも私…着任したばかりで隣のスタッフの電話番号まで控えてない…ので、そっちの栄養士に連絡お願いしますと頼んでまた布団にもぐったのですが、三分後にまた電話が…。
向こうの栄養士が電話に出ないから、私のほうから調理師に電話してくれって言われて、今から電話番号を言います080の…って、ちょ、ちょい、ちょっとまった!(>_<;)
寝起きなんで眼鏡かけてないから何も見えないし腰痛すぎで動けないし、メモ用紙やペンなんてないし…!
痛む腰をかばって這いずって机までいってペンを探してメモを取りました…眼鏡は探してる余裕ナッシン…
結局調理師さん寝坊だった…
そのあと一時間くらい時間に余裕あったけど、さすがにもう寝られなかったよ~~~(@@;)
といいつつ今日も隣のスタッフの連絡先控えてくるの忘れた…orz

 

それはさておき、アンソロジーの入稿が終わった!です!
早速事前予約の詳細や執筆陣を告知サイトに載せようとしたのですが、
あ…まだ価格も決めていませんでした…;
なのでmineさんと協議中で、はっきり決まり次第、載せますね~(^^;

ゲーム企画に使うカードも先に入稿しまして、色々なLスキーさんに豪華イラストを頂いているので、完成が楽しみですーー!
ただ、今現在、あまり参加希望の方がおられないので、もし迷っている方がおられましたら是非…是非ご参加ください~!


ところで、入稿の前にとある魔術の禁書目録の映画を見てきましたよ!
めっちゃ観客いる!ええええーガラガラだと思ったのに…
この近辺意外とオタク多いよね…まあそれはいい
美琴がかわいいいいい!!
私は常々美琴の恋が成就するのを願っているので、インデックスさんは邪魔者以外のなんでもないのですけども、でも黒子と美琴のコンビも可愛すぎて好きだ…
ただ、クライマックス、女の子みんな抱きかかえられたり姫抱っこされたりしてたのに、美琴だけロンリーダッシュとかどゆこと_| ̄|(、ン、)ノなんで美琴は上条さんに抱っこしてもらえないの…!
あとステイルの目立ちっぷりに瞠目いたしました。
ステイルかっこよかった~バトルシーンとかも…よかったよ…!弟子が3人も…!しかも可愛い女の子ばかり…どういうことだ…ステイルにはインデックスを引き取ってもらいたいのに…
映像とかすごい綺麗でしたー学園都市に住みたい…
土御門ってマットに似てるよねとか思いながら見ておりました。
面白かった~~!

あと、ジャックと豆の木だっけ?見たいな…アイアンマン来たらアイアンマンも見たいな(´∀`)

映画の「プラチナデータ」見て来たよーーー!

見る前におなかすいたので映画館の下のフードコートに行ったら、大好きだったアイスクリーム屋さんが閉店していた…orz あそこの絞りたて牛乳ソフトクリームとかピスタチオジェラートが大好きだったのに…!シュークリームもめっちゃ美味しかったのにいいいい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!! 最近ダイエットしなきゃと思ってずっと食べてなかったのが悔やまれる…orz

それはさておき、映画!

おおおおおおお!!

に、二宮くん、萌えーーーーー!

もう、めっちゃかわいい!かっこいい…いややはりかわゆい…!
二宮くんが出ているシーンの時は「二宮くん可愛い二宮くん脚長い…あっあっあっ近い…アングル近い!背中!ニノの背中!ふおお!可愛い!萌える!」とかそんなことしか考えられなかった…
逃走中に無精ひげが生えてきちゃってたんだけど、

ひげ生えてても、か わ い い な ! !
 

かわゆう…ああ!あああ!杏ちゃんより背低い!!ちっさ…萌える!キュン!
二宮くんが出てこないシーンに切り替わった瞬間に、それまで身を乗り出していた劇場内が「ふうー…」とくつろいでた(気がする)
たまらんですのう…希子ちゃんも可愛かった。

あ、もちろんストーリーもよかったです
でも、ほら…先に原作読んでたから…
いや、原作読むときも二宮くんイメージしながらで随分と楽しませてもらったんだけど、実際の映像で見ると、生半可じゃないね!萌ゆ!!

あ、エンドが結構原作と違ってて、あと蓼科妹との関係とかもすごいいい感じに改変されていて、原作を先に読んだ人でも楽しめるようになっていた…こ、これが改変エンド良作例…(※悪い例…インシテミル)

面白かった~~~
あと、リョウが蓼科妹について語りながら泣くシーンで一緒に泣いた…
。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。
さすがの演技力!さすがハリウッド俳優!!
「青の炎」の時から二宮くん好きだったよ!(あの映画も大泣きした)

あ、あと映像とかもすごいかっこよかったです
とってつけたように。すいませ…
二宮くんの次にそこが感動しましたよー

そしてエンドロール…なんの面白みもない黒字の白のエンドロール。だがしかし…主題歌。
嵐の歌声に最後まで劇場内全員席を立てず座っていたという…勿論私もニヤニヤしながら完聴しました。よい…!よいね…!

堪能しました!
さあ…原稿しますかね…


追記
冷静になって思い返すと、ちょっと…あれですね、説明不足感はあるかもな…なんで二宮くんが犯人とされたのかとか、犯人の動機がいまひとつ理解できない感じでしたね…。改変エンド良作例は言いすぎたかもしれない、反省。
なんか二宮くん最高!って盛り上がってしまって他のことあんま考えてなかった。

アウトロー見てきた!
ずっと迷ってて、最初にネットで感想あさった時は酷評が多かったので、ちょっと躊躇していたのですが、このあいだもう一回見てみたら、わりと面白かったという意見が多かったので見に行った!

うん…面白かったです!
シリーズ化するのかな~楽しみ~( ´∀`)

ダイハードも面白かったです。結局感想をかけそうにないので今短く書こう

息子のために頑張って上滑りするジョン・マクレーンが、しょっぱなから目を覆いたくなる感じでしたが、結果オーライだったし、タフさを見せ付けていてナイスダディでした。
敵のボス的な人がジョンにはダンサーと呼ばれていたんですけど、最初、生の人参をかじりながら出てきたので、私の中では「うさぎちゃん」と呼んでいた。
うさぎちゃん、「金がなかったからダンサーの夢を諦めた」とかマクレーン親子の前で語りだしたり、タップダンスを踊ったりしてすごいふるってた。

フライトは、なんか…
ああ…。という感じの映画だった…
なんか、あらすじだけ見てて、すごい不時着を決めたパイロットの血液からアルコールが検出されたのは何かの間違いで、パイロットは悪くないってずっと信じてたんですよね
だってデンゼル・ワシントンだもん
しかししょっぱなから飲みまくるデンゼル…
アル中の恐ろしさを熱演デンゼル…
このひと、若い時はめっさかっこよかったんよ…
今もかっこいいけど昔は本当にかっこよかったんよ…
ふうー…

デジャブとか、すごいよかったよね。あれDVD欲しい
デジャブの二年位後に急激におっさん化した気がするんだけど何故だデンゼル…でも好きだよデンゼル
カウンター
ついった


ついろぐ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
つなびー
プロフィール
HN:
刈谷 真裕美
年齢:
10
性別:
女性
誕生日:
2007/02/10
趣味:
漫画描き・小説書き
最新コメント
[10/17 HARU]
[09/29 HARU]
[09/21 HARU]
[09/08 HARU]
[09/12 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
Copyright © kmasion.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート